理念・特徴

理念

<健康で充実した日々を過ごしていただくために>
〜疾病の予防と早期発見につとめ、受診者の健康増進、Quality Of Life の向上を図る〜

基本方針

1. 受診者さんに安心して医療サービスを受けていただくために、病院職員及び関係者が一丸となり、受診者さんの立場に立って努力いたします。

2. 虎の門病院の全機能を結集して、各専門分野のスタッフにより検査・診断を行います。

3. 最新・最良の医療サービスを提供するために、医の倫理を重んじ、日々自己研鑽いたします。

4. 受診者さんの知る権利・自己決定権を尊重するために、充分な医療情報の提供を行います。

5. 受診者さんのアフターケアの充実に努力いたします。

6. 地域の人々の医療ニーズに応えるために、地域の基幹病院としての役割を認識し、他の医療・保健機関との連携をはかります。

特徴

虎の門病院と一体化した運営を行い、各専門分野のスタッフによる検査・診断を行います。

実績

平成28年度実績:日帰りドック18,055名

統括センター長挨拶

photo

虎の門病院付属健康管理センター・画像診断センターは、溜池山王駅から直結した赤坂インターシティAIR5階に位置しております。人間ドックを日帰りでご受診いただけるほか、特徴あるオプション検査も各種ご用意しております。私どもの施設では開設当初より、専門医、その他専門スタッフによる最新の検査を盛り込んだ健診内容で皆様の健康をお守りして参りました。今後も当施設の理念をモットーとして、虎の門病院との一体化による質の高い充実した健診内容と治療の提供、および予防医学への貢献を目指していきます。
なかでも特に次の3点に力を入れてまいりたいと考えております。


検査・診断の充実

虎の門病院の中でも経験・技量ともに優れた専門スタッフによる検査・診断を行っております。さらに、PET/CT、MRI、80列CTなど最新の診断機器が導入されています。

アフターケアの充実

日帰りドックの後、健診結果が判明している項目については当日結果説明をご受診いただけます。健診で緊急を要する所見があった場合は、医師より直接ご連絡して迅速に対応いたします。全項目の健診結果報告書は、約2~3週間後に郵送いたしますが、結果についての説明外来を設けています。そこで専門医受診が望ましいと考えられた際には、虎の門病院各専門外来をご受診いただけます。また生活習慣病等では、専門の管理栄養士による栄養相談指導等も受けられます。

受診者対応の充実

各スタッフが受診者の方々が気持ちよくご受診いただけるよう努力しております。今後とも皆様の健康をお守りし、体力・免疫機能が増進するよう努力いたします。これまで同様に私どものセンターをご利用いただきますよう皆様のお越しをお待ちしています。

受診者さんの権利

「患者の権利に関するWMAリスボン宣言(世界医師会)」の精神のもとに受診者さんの権利を十分守り最良の医療を提供することを旨とします。なお、リスボン宣言の要旨は以下の通りです。

1. 受診者さんには良質かつ適切な医療を公正に受ける権利があります:良質の医療を受ける権利。

2. 受診者さんには、医師・病院を自由に選択し、また他の医師の意見を求める権利があります:選択の自由の権利。

3. 受診者さんには十分な情報を得て自分自身の医療・医学研究・教育への参加に関する自由な決定をする権利があります:自己決定の権利。

4. 受診者さんには自己の情報を知る権利がありますが、例外的にその情報が受診者さん自身の生命・健康を著しく害する場合は除かれます。また情報を知らされない権利もあります:情報に対する権利。

5. 受診者さんには診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利があります:機密保持を得る権利。

6. 受診者さんには健康教育を受ける権利があります:健康教育を受ける権利。

7. 法律が認める場合や倫理原則に合致する場合は、医師は受診者さんの意思に反する医療を例外的に行うことができます。

受診者さんへのお願い

医師及び医療従事者とのより良い人間関係を築けるよう受診者さんにも協力をお願いします。

1. 自分自身の健康・生命を守る最高の担い手は受診者さん自身です。その受診者さんと共に私たちは医療を進めていることをご理解下さい。

2. 自分自身の健康に関する情報はできる限り正確にお伝えください。

3. 医療スタッフの説明が良く理解できない場合は納得できるまでお尋ね下さい。どうしても納得できない場合は他の病院・医師に意見を求めることをお勧めします。

4. 医療の安全性を保ち、他の受診者さんの安静を損なわないように定められた規則をお守りください。

5. 医療の安全性を高めるための努力を最大限に行っていますが、あらゆる医療行為は本質的に不確実であり様々な危険を伴います。意図せざる結果が生じる可能性をご理解下さい。

6. 受診者さん本位の医療の実現のため過剰な投薬や治療期間終了後の不必要な入院等を避けることにご協力頂くと共に医療の現状をご理解下さい。


人間ドックの目的

人間ドックご案内動画

人間ドック検診施設評価認定